×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




ジ・ハンドレッドが第4戦。
此度の対戦相手は・・ッッ!!

常夏の島、ハワイ出身ッ!小麦色の肌を持つナイスガイッッ!!

『 メイビア香納 』が死合相手だぁぁああああああーーーッッ!!


メイビア香納はこう言うッ!

「ジ・ハンドレッドに敗れた者は皆・・。
 無駄に強気で。無駄に先制攻撃を仕掛け。そして反撃をされ敗北している。」

「ならば私は受けに徹しましょう。」

「こうして、敵の構えを正確に真似るとね。
 出てくる攻撃も出ない攻撃も予測出来るモノさ。」



ハンドレッドッ!

「ほぅ。」

「それでワシに勝てるつもりか、ハワイアン?」


メイビア香納。

「乗りませんよ。挑発など。」
「さ。開始(はじめ)ましょうか。」

「ミスター・ジ・ハンドレッド・・・ッッ!!」





  カァァ ァ ァ ア ア ア ア ア ア アア ア ア ン ン ン ンン ! ! ! ! ! ! ( そして、ゴングが打ち鳴らされたぁぁああああ!!! )







・・・・




○超鋼戦機カラクリオー外伝

 クロガネの賛歌・番外 ー 響 鐘 ゥ ! 地 下 プ ロ レ ス 編 ! !  ー




 「 ア ロ ハ ・ オ エ ・ ハ ワ イ ア ン ・ ミ ド ル キ ッ ク 」






・・・・







ス・・・。 (無造作に。)



ス・・・。 (無造作に、ハンドレッドは前進をした。)



ス・・・。 (構えが無く・・。)



ス・・・。 (速度も緩い、ただの『歩行』。)





この動作(ムーヴ)に、メイビア香納は・・・。


(無造作ではあるが、重心の移動”良”にして、隙の無い動作だ。)


(このまま進めば、組み合う事必然。)


(打撃ばかりで、仕留めて来た思いきや・・・。)


(レスラーらしく組み合いを所望するつもりですか?)



と、思考をし。



「レイ(花首輪)を首にかけるように優しく組み合い・・・。」


「フラ・ダンスの様に情熱的に、君を弄んであげよう。ミスター・ジ・ハンドレッド。」


「『ハワイアンレスラー』の恐ろしさを・・・思い知るが良い・・・ッ!!」



と言う。



ジ・ハンドレッドは。


「めでたい事を考える男だな、ハワイアン。」


「小麦色の人よ。此処はリゾート地では無く”四角いジャングル”である事を思い知らせてやろう。」


と、言い放ち。



メイビア香納は。


「ほら・・。女人の柔肌にサンオイルを塗り手繰るが如くに、私の手が君に触れて組む合う・・・。」


と答えた。



そして、ジ・ハンドレッドは・・・。


「それが貴様の最後の言葉となる。」


と、切り捨て・・・ッ!!



       ・

       ・

       ・

       ・

       ・



 ガッッッ!! シィィィィイイイイイイイイイイイイイイイイ!!!





程なくして、両者は組み合ったッ!



そして、メイビア香納はッッ!!


「(動かんッ!! まるで巨岩のようだッ!!!!?)」


「(言うなれば”人型の巨石”ではないか、ジ・ハンドレッドォォオオオオオオーーーーッッ!!!!?)」


    ッ

    ッ


    ッ



ツ ッ ! ツゥゥ ゥ ウ ウ ウ〜〜〜〜〜・・ ・ ッ ッ ! ! ( 多にも冷や汗、垂らすは、タラタラ、メイビア香納ッッ!! )



「 ィ ッ ! 」


「 ィ ィ ィ ギ ャァ  ァ ア アア ア アアアアアアア ア ア ア ア ア ア ア ア ! ! ! ! ! 」



メイビア香納が奇声を挙げるッッ!!


いっそキレろ!狂えッ!

いっそ馬鹿になっちまえばァーッッ!!



アロハアロハ ア ロ ハ ア ロハ オ ェェェ エエ エ エ エエ エエエエ エエ エエ エ エ エエ エ エ エ エ エ エ ! ! ! !



       ・

       ・

       ・

       ・

       ・




 ゴッッ ッ キ ャ ァァアアアアアアアアアア ア ア ア ア ア ア ア ア ア ! ! ! ! !




決定的な”隙”であった。


キレて。狂い。馬鹿になる。


それ即ち・・・。


目の前の居る”大敵”を忘るると言う事。



だからメイビア香納は、造作も無くに『首』をへし折られた。


ブクブクと喀血。


誰がどう見ても、メイビア香納は死んでいた。


そんな惨めな死に様を。


観客達は指を指しながら嗤っていた。



       ・

       ・

       ・

       ・

       ・




  ー メイビア香納 男 年齢 24歳

    必殺技 敵の構えを正確に真似る、出てくる攻撃と出ない攻撃を予測出来る。



           ・・・ ・ ・ ・ ・ 『  死 亡 。 』







・・・・







「「「ひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃっひゃ!!!」」」


「「「だっっっせぇぇえええ!!メイビア香納だっっっせぇぇえええええ!!!!」」」


「「「メイビア香納マジウケルwww ハンドレッド最強ォォォォオオオオオオオオ!!!」」」




「「「 ジ ッ ! ! ハ ン ド レ ッ ド ッ ッ ! ! ! 」」」


「「「 ジ ッ ! ! ハ ン ド レ ッ ド ッ ッ ! ! ! 」」」


「「「 ジ ッ ! ! ハ ン ド レ ッ ド ッ ッ ! ! ! 」」」



狂気と乱舞。

勝者に酔い、敗者を肴とし、

ご禁制の密造酒を味わうが如くに、チャンチキ騒ぎをする観客ども。


そんな狂者どもを尻目に・・・。



ズン!  (一人の。)


ズズン!!(一人の”男”がリング目指して歩み寄る。)



 ー それは強き意思を携える”男”であった。


 ー それは揺るぎない意志を携える”男”であった。



   嗚呼、その男ッ!


   嗚呼、その男こそッ!!


   嗚呼、その男こそはぁぁあああああ!!!!


      ッ


      ッ


      ッ




  ダァァア ア ア アン ッ !  ( その”男”が、リングのINをしたァァァアアアーー ー ー ッ ! ! )



    そして、”男”は雄叫び叫ぶゥゥウウウウーー ー ー ッ ッ ! ! !




「 俺ぉぉぉ〜〜〜おれはははは『 ジ ェ シ ー 香 納 』だぜぜぜぜ ぜ ぜ ぜ ぜ ぜ 、


  アァァ ァァ ロ ロ ロ  ロ フ ゥ ァ ア ア アア ア ア ア ア ア ア ア ア ア ア ア ア ア 〜〜 〜 〜 〜 ッ ! ! ! 」


      ッ


      ッ


      ッ


      ッ



○『 ジェシー香納 』


 先にジ・ハンドレッドに殺害された『メイビア香納』の双子の弟ッ!

 必殺技は『 アロハ・オエ・ハワイアン・ミドルキック 』ッ!!彼が放つその”左ミドルキック”は『 肝臓殺し 』の異名を持っているゥッッ!!




        ヴ ァ ッ ヴ ァ ァァァアア ア アア ア ア  〜 〜〜〜 〜ン ン ン ッ ッ ! ! !





          ー 観客どもは、息を飲むッ!


            その心中を察しッ!これから起こり得るだろう事柄に”喜悦”するッッ!!!





「「「(双子の弟キター!コイツが噂の”肝臓殺し”ぃぃ〜〜〜ッッ!!)」」」


「「「(仇討ちだよ、仇討ちぃー! これ美味しくねwwwww)」」」


「「「(へっへっへ。ヤッチまえよ、今・・。 どっちが勝っても美味しいぜ、これは???)」」」


「「「(ああ。そん時が楽しみで仕方がねぇぇええええええ!!)」」」



「「「(オヒョ・・!オヒョ・・!!オヒョヒョヒョヒョォ・・・・・オオオ オ オ ! ! ! ! 」 」 」



オヒョオヒョと。

悪趣味な眼差しで、眺め見物るは狂者ども・・・。



 ー ヤッチまえよぉ。


 ー 我慢できなくて、其処に立ってるんだろ。


   兄貴の仇討ちたいんだろ、オヒョヒョゥ・・・!!




ジェシー香納が・・・。


『その言葉』を口にする前に。



ハンドレッドがこう言い放つッッ!!



「来るが良いッ!」


「そして目にモノを見るのだッッ!!」



ジェシー香納ゥー!!


「うぅぅ〜〜〜〜おぉぉぉぉおおおおお〜〜〜〜〜〜〜!!!!


 弔ぉぉ〜〜むらいらいらいらい合戦だぁぁぁあああああああ〜〜〜〜〜〜〜!!!!」



      ダ


      ン


      !


  突進ッ! 即座にも、転ずるが攻撃ッ!!


 ”その名”もぉぉおおお お お お お お お ! ! !




「 『 アァ〜ロハ・オエェーッ! ハァァ〜〜〜ワイアァーンッッ!!


    ミッッドォォ オ オ ル キィィィイイイイ〜〜〜 〜 〜 〜 ッ ク ゥ ー ッ ッ ! ! ! 』 」



      ヴ


      ァ


      ン


      !



「 『 コォォ〜〜〜ィ ツ で ッ ! 』 」


「 『 おぉぉ〜〜〜ぉ 前 を ッ ! ! 』 」


「 『 やぁぁ〜〜〜ぁ つ っ け て や る ぅ ぅ ぅ う う う う う う 〜〜 〜 〜 〜 〜 ッ ッ ッ ! ! 』 」



「 『 アロハアロハ ア ロ ハ ア ロハ オ ェェェ エエ エ エ エエ エエエエ エエ エエ エ エ エエ エ エ エ エ エ エ ! ! ! 』 」



      ・

      ・

      ・

      ・

      ・




 ドッッ ッ ギ ャ ァァアアアアアアアアアア ア ア ア ア ア ア ア ア ア ン ン ン ! ! ! ! !




   命中ゥ命中ゥ命中ゥゥウウウウウ〜〜〜!!



   やったぜ、ジェシー”肝臓殺し”ッッ!!!


   これには、さしもの『 ジ・ハンドレッド 』と言えどぉぉおおおお〜〜〜〜!!?




「的確に打ち据える事”肝臓(レバー)”・・・。」


「成の程・・・ッ。」


「打点をズラさなければ、悶絶は必死・・ッッ!!」



      だ


      が


      ァ


      !



「 ”大雪山”にて鍛え抜いた、この『体躯』砕くにッ!


   程 に も 遠 い ぞ 、 ハ ワ イ ア ン レ ス ラ ー ッ ッ ! ! ! 」



      ッ


      ッ



ジェシー香納ッ!!


「 大ぁぁ〜〜ぃ雪山だぁぁああ〜〜 〜 〜 ッ ッ ? ? ? 」


「 俺ぉぉ〜〜〜れの、ミドルは『 マウナ・ケア火山 』だぁぁああ〜〜〜 〜 〜 ッ ッ ! ! ! 」





ジ・ハンドレッドッッ!!


「 心意気や良しッ! アロハの戦士よッ!!


  貴様はこれより『 死火山 』となり果てるがッ!!



  こ  の  度  は  、 ” 特  別  ”  だ  ッ  ッ  !  !  !   」





    パ ァ ン ッ ! ! (ハンドレッドが平手打ちィーッ!!!)




ジェシーッッ!!


「 アッ!アロハ・オエェーッッ!!!? 」


   ー その一撃にてッ!!


     ジェシー香納、フラフラと酩酊するゥーッッ!!



         そ


         し


         て


         ッ


         !





  ド ッ ッ ! ! !



     ゥゥ ゥ ウウ ウ ウ ウ ン ッ ッ ! ! !




 ( 高 く も 跳 ぶ は  、ジ ・ ハ ン ド レ ッ ド ッ ッ ! ! ! )



         ッ


         ッ


         !



     空中で横転ッ! 加るるにッ!!



     捻り、それ即ち、『 踵 、 廻 脚 (えんきゃく) 』と化すッッッ!!!!!





「 『  レ ス ラ ー へ の 賛 歌  そ の  1  ッ ッ ッ ! ! !  』  」





「『   大  車  輪  キ  ッ  ク  で  あ  る  ッ  ッ  ッ  !  !  !  !  』 」







   ゴ ッ ッ ッ  バァ アアア アア ア ア ア





              ア アアアアア ア ア ア ア ア ア ア ア ア ! !




                      ア ア ア ア ア ア ア ア ア ア ア 〜〜 〜 〜 〜 ッ ッ ッ ! ! ! !




                 ・

                 ・

                 ・

                 ・

                 ・




             ”ジェシー香納”はマットに沈んだ。



              鈍器を額の上部に、殴り打ち据えたかのような・・・。



             『 頭 蓋 骨 の 陥 没 。 』




               即 死 で あ っ た 。




              その様、観客狂者どもは。


              下卑た声にて、哂いて蔑む。




          「「「 ジェシーにメイビア、チョーだせぇwwww 」」」


          「「「 仇討ちで、コレはねぇーよなwwww 」」」


          「「「 あの世で、オイオイ泣き合ってんじゃねーの???wwwww 」」」



          「「「 ハワイの恥さらしだよなwww二人して、アロハ・オエ歌ってろよ、国辱ブラザーズwwww 」」」




               そ の 中 、 一 閃 ッ ッ ! ! !





         ブ ッ ッ シ ャ ァ ァ ア ア ア アア ア ア ア ア ア ア ア ア ア ア ア ! ! ! !




              ー 口 内 噛 み 締 め る 事 ” 噴 血 ” 。


                血 露 に て 、 噴 霧 す る 事 ” 毒 霧 殺 法 ” 。



              ” レ ス ラ ー へ の 賛 歌   そ  の  4  ” ・ ・ ・ ッ  !




      『   A  S  I  A  N    M  I  S  T (  ア  ジ  ア  ン  ・  ミ  ス  ト  )  』 で  あ  る  !



                           ッ


                           ッ


                           !



              ー ハ ン ド レ ッ ド 、 天 を 仰 ぎ 、



                天 霧 を す る は 、 ” A S I A N  M I S T ” ・ ・ ・ ッ ッ ! ! !





              ー そ の 様 。  そ の 雄 姿 に ・ ・ ・ 。




              ー 狂 喜 を す る は 、 ” 観 客 狂 者 ”。




              ー 狂 者 ど も は 、 こ う ” 狂 喜 ” す る 。





          「 「 「   ジ ッ !  ハ ン ド レ ッ ド ッ ッ ! !   」 」 」


                          ッ


                          ッ


          「 「 「   ジ ッ !  ハ ン ド レ ッ ド ッ ッ ! ! !  」 」 」


                          ッ


                          ッ


          「 「 「   ジ ッ !  ハ ン ド レ ッ ド ッ ッ ! ! ! !  」 」 」


                          ッ


                          ッ


          「 「 「   ジ ッ !  ハ ン ド レ ッ ド ッ ッ ! ! ! !  」 」 」


                          ッ


                          ッ



   「 「 「   ハ ン ド レ ッ ド 、  サ イ コ ォ ォ オ オ オ オ オ オ オ オ オ オ オ ! ! ! ! 」 」 」





   「 「 「   強 ぇ ぇ え え え え え ! ! !




           サ イ コ ォ ォ オ オ オ に 、 強 ぇ ぇ え え え え え え え え え え え え え ! ! ! ! 」 」 」




             ・

             ・

             ・



          ー 狂者は、ただただ酔い痴れた。



          ー 強き男を、讃えて酔うた。




             ・

             ・

             ・

             ・

             ・



       この”ASIAN MIST”は、


       常夏の島、火山諸島出身の二人へと捧ぐる『噴血の山火』である・・・。


       赤きは紅、”霧血の噴煙”・・・。


       降りてらっしゃい、ハンドレッド。


       その意を知るは、”二人”で良い・・・。





        ー ジェシー香納 男 年齢 24歳


          必殺技 アロハ・オエ・ハワイアン・ミドルキック




              ・・・ ・ ・ ・ ・ 『  死 亡 。 』






ーーーーーー





 ・・・続く。