×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




クイズ。クイズ。クイズ。
その言葉。その単語。

我々は『クイズ』と言う“言魂”に、武者震いを覚えずは居られない『 武者震いがするのぉ 』。


何故なら、クイズだけだからである。クイズしかないからである。
平凡と言う名のつまらない人生。落ちこぼれと言うレッテル貼られる寂しい人生。

そんな時クイズは何時だって『もしかして俺でも出来るかも知れない』と“生き抜く希望”と“勝利への渇望”を与えてくれる。


思い起こすのだクイズと言う歴史を。

かのアメリカ大陸を横断するぜSBRッ!なニューヨークへ行きたいかぁ〜!なクイズの番組であるとか。

100万円と言うBIGなボーナスが入るかも知れないディ・モールトクイズの時間であるとか。


無論、オツムがパーデンネンじゃあ適わぬ事柄ではあるが・・・。
頭が良けりゃあ出来るって訳でもなく。何かひょんとした事で・・・。


 『 こ ん な に ツ イ て て 良 い の ? 』


な状態になるかも知れない訳で・・・。

参考書片手に必死こいて勉学励んだヤツよりも。
朝練から始まるスポーツマン人生送ってるヤツよりも。

カワイイあの子や。ムカっ腹の立つ憎いあんちくしょうよりも。
自分が高みに立つ事が『 起 こ り う る か も 知 れ な い ! ! 』


そう考えるだけでも背筋がゾクゾクし、頬に甘い痺れが巻き起こるッ!!


そんなクイズで在る訳だが・・・。


人間が持つ本能から生み出される感情・・『エロ』。
世にも『エロイクイズ』と言うモノが存在する。

それが『 ク イ ズ タ イ ム 小 学 生 』である。


女性の回答者(主にAV女優)が服を全部脱ぎ、体を隠す白いパネルの後に立つ。
司会者が出題する小学校レベルのクイズに答える。

問題は最大12問で・・・7問答えられたらブランド物の時計などのプレゼントが貰える。

が、答えを間違えると6枚あるパネルを1枚ずつはがされパネルが無くなると“ 全 裸 姿 ”になりクイズ終了となる。


この番組のキモは、まず『服を脱ぎ“全裸になる”』トコロにある。

想像できるだろうか?たった6枚の白いパネルでしか身を隠すモノが無いのに対し、

その1枚裏側では一糸すら纏わぬ生まれたままの姿になって居ると言う『 そ の 現 実 』を。


も〜考えるだけで、ビンビンですわ。朝おっきするかの如くに『無節操に勃つでござる』ってなモンでござんす。


今まで服を纏って居たと言う過去がまるで、遠い昔の事であるが如くに、
全裸の女性が、たった6枚の白いパネルの後に居るんだ・・・よッ!!(力説)。


そして、そのパネルがさ。クイズを間違える度に剥ぎ取れて行くんだってさ。

まず取られるのは腹回りからだ。ヘソが見えるトコロから取る。
ヘソしか見えないのはディ・モールト残念ではあるが・・・しかしながら露わになるその『肌の色』。

柔肌。ボディライン。TVの向こう側から、暖かな肌が今、目を通して“投影”されているこの事実・・・ッ。


ハァ…ハァ…ハァ…ハァ…ッ!!


1枚。また1枚とめくれあがって行けば。胸がボインちゃんであるならば『下乳』が見えるかもしれない。
とは言え、まぁ・・・まずヘソだよなぁ〜。夏場に限れば、生で拝める可能性があるって話だが・・・、
いちいち繁華街や海水浴場まで行って見たいかっと問われれば答えは「う〜ん」・・・ってな訳で。


それが今。目前晒されているとする。

それが今。全裸のオプション!1パーツとして『おヘソ』が晒されたとする!!

言ってしまえば『 燃 え ま く り 』でつお・・!!


そもそもヘソってのは一種の穴じゃあないですか。実際、穴な訳で。
穴を弄りまくりたいのは男女問わない共通の『 欲 情 』な訳でつお〜・・・!

私はね。幼女にヘソを無理矢理弄られた事があるから解るんだけれど、幼女でも好奇心に任せて結構力込めて、弄ってくるのよ。
振り払おうにも、力ずくじゃあ怪我するかもなって気がするし、そもそも体は正直な反応をして・・・おっと話がずれたね。

ちなみに筆者としては、ヘソはティカさんとカトネが二大巨頭だと思っている。猛烈に劣情を催す。

さて次へ移ろう。


まぁ次第次第にパネルが取り払われて行く訳ですよ。

大切な2パーツは最後の最後まで残る訳ですが・・・。
其処は慌てず騒がず、それで居て『欲望に“忠実”に』でつお・・!!

確かに見たい箇所の2つは、最後までパネルが覆い隠す訳ではあるがぁ・・・。
他の部分もね。それが『全裸であるが故に見える箇所』と思えばね。


グ・・ググゥ・・・グゥ!!と来るモンがあるじゃあございやせんか・・ッ!!


それは下乳。それは腰骨。太ももの隙間。鎖骨やや下の乳首が見えない胸ら辺。

全てが『全裸への布石!』 全てが『全裸が故の“賜りモノ”なんですおー!!』


一個一個行こうか?

下乳。ボインであればある程、性的な興奮を覚える訳だが、
ペチャパイはペチャパイなりに『乳首』への期待!が高まり、
性的な度合いは『まず互角ッ!』どちらであっても“オイしい限り”だ。

腰骨はね。ロマンが一杯詰まっているんです。
その真下にとてもデリケートなオプションがある事。その箇所が布で覆われてない現実。

それをね、肌剥き出しの腰骨が「上記2点」を“雄弁”に語りかけてくれるんでつお。


剥ぎたい!その下のパネルを!!今すぐ!!フォォオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!


ハァ…ハァ…。次は太ももの隙間だ。

太ももの隙間の事を語るんだからな!ハァ…!ハァ!!

隙間はね。隙間って言うのはね!!

その上の!その上の!!付け根ぇー!付け根にぃー!!

とっても!ディモールト“大切な部位”が其処にあるんだと思うと!もぉ・・ゥ!もぉおおおおお・・!!

この時点でさ、『大事な箇所を隠している手』が見えたりするとさぁ。
その手は強引に引っ張って『丸見えの状態』にしてぇ!!と感じずには居られないんだよぉぉぉぉぉぉん!!


おしゃあ!次行こう!!

鎖骨やや下は!ボインであれば、谷間が見える!ペチャパイであれば華奢で女らしいか弱い胸が・・・!!
華奢であるって事!華奢であると言う事!華奢であると言う現実ってぇのは!


ぶっちゃけ『 押し倒してそのまま“ブチ込みたい”気持ち 』になるんだ!!ズキュゥゥゥゥゥウウウウウン!!!


やはり『エロさ』は変わらないッ!フヒ!フヒ!フヒヒヒィィィィイイイイイイーーーーーッ!!


それらの事柄を乗り越えて!

パネルがあと二つになっちまったら!!


もぉ!もぉ!もぉ! 辛 抱 堪 ら ん ! !

上か?上か?上からか??胸だぁー!胸が見たい!
胸が見たいんだよぉぉおおおおおおおおおおおおおおお!!!

ビリッ!!軽快な音一つに剥ぎ取られるパネル!!

  ッ


  ッ


見えたァー!!

人によっちゃあ隠している場合も多々あるが!

手ぶらにしたって片手でやらなきゃだよなぁあああ!フホホホホホォーゥ!!


良いか。隠してるって事は見せたくないって訳だ。見せたくないモノを今地上波に流して、なおかつその先もあるってぇ事だ!


良いか。隠さないって事はもっと見せたくモノがあるって事だ。苦渋の選択か?でも確かにも見えるそれは、
羞恥の中、右に左にと、やけに動くじゃあないか。しっかり見せる事が出来ない『パニック状態』にあると思うと、
軽い征服感を覚え、最後の最後まで視姦しまくったろってぇ気持ちなってくるのが ヤ バ イ ! ! !

性欲が倫理を超越しちまうだぁー!!



そ し て ! !


最 後 の ! 最 後 の ! 最 後 の 1 枚 ッ ! !


この辺になると、もうクイズに答えられないくらいに、パニっくてる場合がほとんどだァー!!



ビリィ!破られるパネル!懸命に手で覆われる『デリケートなポジション』。

見えるとか見えないとか・・・。それ以上に『お前の全てを知っちまったんだよ!!!』って感覚と!

単純明快に『シテぇぇぇぇええええええええ!!!』と言う欲望とが!!

高く!激しく!猛烈に混ざり合いッ!!『 色 欲 』となりて、己が“春”を『謳歌』するばかりであるぅーッッ!!! 

  ッ


  ッ


その時さ。恥ずかしさのあまり後向く時もあってね。

そうすると丸出しの“お尻”がまた可愛くてさぁ・・・ジュルリ♪


ウヒン♪お尻も好きだけれど、力が入ってる肩。
肩甲骨のラインに『今恥ずかしいんだな』って感じが凄く出て居て、
それもまたすっごく良いんだよなぁあああああああ〜〜〜〜〜〜〜〜ッッ!!!


オ ー ル ヌ ー ド ・ マ ッ パ ・ ハ ダ カ ・ ゼ ン ラ ァ ー ! !


さて、此処までくればもう皆、察しが付いている事でしょう!

第14試合目。種目は『クイズ(クイズタイム小学生)』ッ!!


でぇわ出場選手わぁぁああああああああああああ!!!


  ・
  ・
  ・

  ・

  ・




・・・・




第14話 「 鳳 由 美 v s シ ン シ ア ・ オ コ ー ナ ー 」




・・・・





そう!出場選手はこの二人である。
どっちも『ちょっと足りない子』だけれど、戦闘時はやる子である。

まぁ由美の場合は『由真』になる事。
シンシアの場合、眠り姫が眠りから覚めたと評される訳ですが。


まぁ1人1人行きますか。

鳳由美言いますと、やっぱ『正統派黒髪巨乳キャラ』と言ったトコロでしょうか?
マスクマンの主題歌が好きだったり緩いカンジなんが、とても可愛らしいトコ思いまつ。

慌てふためいた時「はわわわわ」って言いそうなトコとか堪らないね・・・!!

Sっ気が刺激されて仕方がないお。多少強引でも良いからヤっちまいたい気持ちになるわさ(何をだ?)w

今回勝負は由美にとって刺激が強過ぎるから、ダイセイオー乗った時よろしくに由真になるでしょうね。

由美と違って強気な彼女なだけに全裸でも臆する事無く、勝率が高いと思われまする。


シンシア言いますと欠かせない『天然・不思議ちゃんキャラ』ってトコですね。サティと「なますて〜」とやるトコが可愛い・・!!
何考えてるか解らないトコが好奇心そそられると言いますか、筆者自身『もっと緩く生きても良いんじゃないか?』と考えてしまいますねぃ。

温泉編でも不思議ちゃんキャラ確立してて可愛かった。今回の勝負の裸になるってルールはどう響くのかな?

確実なのは飄々としているから、本心はどうであれ、傍から見て、どうなんか?言うのは解らないのだろーな。

例えるなら、力の由真に技のシンシアってカンジかな?


ま、やるのはクイズやけどwwww




・・・・




さ、それでは脱衣タイム。

試合会場やなくて、共に控室から“実況生放送”で行われます。
観客皆さんは『オーロラビジョン』で見る訳ですね。

こうしないと、後丸見えっすから。
あと『パネルだけ前を隠すだけ』と言う被虐心が無いとつまらないだろう〜?
だから、今回はこーゆう処置をとりますよ〜って事なのさ。

あと実際の「クイズタイム小学生」と違うのは『正解する事に“相手のパネルが一枚剥ぎ取られる事”』でつね。
そーせんと、どっちも正解し続けて『結局見れなかった!』となるのは『血涙モン』ですから。

あと『対戦型』である以上『勝敗を付けなくてはならない』ならないので、こーゆう処置が必要な訳。
通常ルールとして適用されるのは『間違えるとパネルが剥ぎ取られるって事』。

勝敗を綺麗に決着しようと思うとこのルールは邪魔なんだけれどさ。やっぱ『見れるチャンス』は多い方が良いだろう?
仮に残り1枚の状態で、2人とも間違えた場合は『 両 者 失 格 』で行きやしょう。

リザーバーも控えているこったし、脱げるチャンスは多くしたいからね。
それにね『ストリップモノは全部脱がしたら終わり』と思うんですよ。やっぱ裸なったら其処が終了さ〜。

無論、その後にHな罰ゲームとして○○○とか×××××とかあるのも好きだけどさ。
その場合『罰ゲーム』がメインになっちゃうから、『クイズ』と言う題材に相応しくないのよね。

クイズと銘打った以上、クイズの範疇でHなモノにすべきである。

私ぁそう思うんですよ。ま、そう言いつつもAVやったら罰ゲーム付きの方見たいけどさぁ・・・!!


何にせよ、ルール関係はこんなモンですじゃ。

さてさて脱衣状況は・・・?




・・・・




由美は既に由真になっているね。
脱ぎ方が豪快でこっちが恥ずかしくなる位さ。

パネルで隠さているとは言え、ボインちゃんである事は見え見えだし、
何よりも黒くて長い髪が、絶滅の危機に瀕して久しい『 大 和 撫 子 』を思わせるよ。

ま、由真状態故、大和撫子言うよりは『女伊達ら』って言葉が似合うけどさ・・・。

黒髪と豊満なボディのシルエットはこのまま状態でも『使える』モンがあるね(何に?)



対しシンシアは・・。
自然だ。何てナチュラルな脱ぎ方なのだ!

恥じらいが無い分『盗撮でもしている気分』になってくるぞ。
いや、自分『盗撮なんてやった事はない』けどさ。AVでも『盗撮モノ』ってある訳で、
それを視聴している様な気分になってくるじゃあ、ア〜リマセンか・・・!!

しかもこれ『洋モノ』にあたるよね・・・!水色の髪してるって事はやっぱ下も同色なのかな?
イメージ的には生えてない印象があるのよね。何か知らんけど、不思議ちゃんって生えてない印象があるんだわ。

でも20歳だし生えているのが普通だよなぁ。とすると、やはり下の毛の色は・・・!!

何にせよ、自然に脱ぐ様は盗撮モノ見ているのそのままだよ・・・!
嗚呼!盗撮モノなら『ズーム撮影』ってのが必須じゃあまいか!!!

ハァ…ハァ…!距離が変わらないのが、もどかしい!!

そもそもシルエットである事にもどかしさを感じるおぉぉぉぉぉぉぉ!!!


さて・・・。


両者。全裸になりました。

何も着ていません。何も身につけていません。


それを示すかのようにパネルには、ボディラインがぼんやりとシルエットとして映し出されている・・・!!

シルエットで『ズキュウウウン!』と来るのはやっぱ由真の方だなぁ・・・!!
迫力が違う!迫力が違う!!155cmと言う低身長から織り成される“巨乳”の『破壊力ッ!!』

筆舌し難いとはこの事でっせ!!

シンシアもまた良いよね。綺麗なシルエットかつ女性らしいラインに劣情を催すお・・!!


にしても立ち方が、互いに個性が出て居て面白いね。


由真は強気に腕を組んでいる。巨乳の胸に乗っけるようなカンジでだ。

シンシアはボケーと突っ立っているカンジ。


『羞恥』って意味合いじゃあイマイチではあるが、モニターごしで見るが故のAVを試写室で見るかのような感覚を覚える。
個室でじっくりみたいタイプの対戦であるが、観客席も観客席で色々とフリーダムなので、それはそれとしておこう。


さて、そんなこんなで・・・。


ド ゥ ァアア ア ア ア ア アア ン  ン ! ! !



闘いの銅鑼(ドラ)が鳴った。




・・・・




一問目がアナウンスされた。

問題は簡単。小学生でも解る範囲の問題だ。


ピンポーン! (早押しである)


先に動いたのは由真である。


ピンポンピンポーン!! (正解したァー!)


と言う事は。

まずヘソが出るのは・・・!


シ ン シ ア ・ オ コ ー ナ ー


無慈悲に・・・!


ビリィ!!


パネルが破り捨てられる。


モニターに露わになるは『その白い柔肌ッ!!』


ハァ…!ハァ…!ハァ…!ハァ…!!


ヘソォ!ヘソォ!ヘソォ!ヘソォ!!


見えてる。見えてるお。

何も着て居ない事を指し示すかのような『一糸すら纏わぬ“白い柔肌”ッ!!』

ヘソも良いが、キュっとした腰回りにもディ・モールトそそられる・・!!!

率直にこう思う。ヘソを舌で持って弄くりまわしたい。とね!!

舌で弄られる反応を見て楽しみながら、尚も且つもっと色んなトコロを弄りたい考えてしまう・・・!!

そうだな・・腋の下とか舐めてぇなぁ・・・!


 ハァ!ハァ…!!


 ハァ!ハァ…!!


オオオオゥフフホォー!!

ま、まぁ、次行こう


第2問だ。

今度はシンシアが早かった!見事正解!!

つまりィ!今度パネルを剥がされるのは!!


ビリィ!!


由真である!!


そして露わになったその肌とは!!

黄色人種!黄色人種!大和撫子のおヘソだぉー!!

ふんわりとした柔らかそうな女の肌!!

見慣れた『肌色』となかなかお目に掛かれない『大和撫子のおヘソ』とが織り成すコントラスト!!


長い黒髪が腰回りで見え隠れしているのが、リアルに今『裸なんだな』ってカンジがして、尚もそそるッッ!!


カ・カワイイ!!低身長であるトコが幼さを醸し出し、純真無垢さもた醸し出している。


 『そのまま!押し倒して!!

  ズキュゥゥウウウウウウウン!!

  しちまいてぇぇぇぇえええええええええええ!!!!』


そう思わずには!そぉぉぉぉ思わずには居られないぃーッッ!!!
由真であるが故、強気ではあるが、これが由美なら、遠慮無くそうしちまいたい自分が居る事を覚えた。




・・・・




3問目は共に外れる。

故に2人ともパネルを剥ぎ取られる!!


ビリィ!! ビリィ!!


破れた箇所は・・・『股下!』『太ももの隙間!!』

デリケートな部分は見えないが・・・。

股下5cm?位のスカートならミニスカートの眺めは最高にディーモルト絶景である!!


由真の方はやはり『16歳』。ティーンズの幼さを残した太ももだ。
まだ『スレてない』と言ったトコロか?そんなピチピチした太ももに対し、率直に『劣情』を覚えてまうwwww


対しシンシアは20歳故の成熟性・・・!!
天然娘であるモノも、体は年相応。ムチムチとした太ももをしていた!!

それにね!それにね!!『欲情』を覚えて仕方が無いんだよ・・・ッ!!
今スグにだって『クパァ』と開いちまいたい『欲望』を感じるのだァー!!


 ハァ!ハァ!ハァ!ハァ…!!


 ハァ!ハァ!ハァ!ハァ…!!


どちらも良い!堪らない!!

少なくともまだ3問目だってのにもうギンギンだぜ、きかん棒ッ!!

嗚呼・・・。太ももを撫でくり回した挙句。その真上に顔を埋めてしまいたい・・・!!

  ・
  ・

  ・

  ・

気が付けば4問目が終えていた。

答えたのは『シンシア』。足りないカンジのする天然娘だが4歳差の知力に分があると言うのか?


ビリィ!!


次破かれたのは・・・!ヘソ上ッ!!


 下 乳 推 参 ッ ! !


おっきな!おっきな!おっきな胸であるが故にッ!!


 下 乳 推 参 ッ ! ! !



「「「うぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」」」


観客席も大いに盛り上がるッ!!


「たぷん」「たぷん」って音が聞こえて来そうな『巨乳の賛歌』・・・ッ!!

例え巨乳と言う属性が無かろうと。男性は“本能”に。女性は “羨望”に嘘を付けないであろう!!

大きくて大きくて。形の良いあのゾーンは!!確かにもおっぱいであり、嫌が応でも注目せざるをえない『存在感』!!



ビリィ!!



いつの間にかに5問目が終わっていた!!
解答者は・・・「シンシア・オコーナー!!」


シンシア強ぇぇぇぇえええええええええええええ!!!



そして破れた箇所は・・・!!胸上!!


つまり!!


ウヒョォォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!



   谷 間 来 た ッ ! !


   谷 間 来 た ッ ! ! !


   谷 間 来 た ッ ! ! ! !


   谷 間 来 た ァ ァ ァ ァ ァ ァ ア ア ア ア ッ ! ! ! !



胸の谷間である!巨乳だからこそ存在をする!!



  巨 乳 者 の 特 権 ッ ! ! !



それが“胸の谷間”であぁぁぁぁぁぁあああああああるッッ!!



  ヴァヴァァアアアア


      アアアアアアアア


          アアアアアア〜ンン!!!



嗚呼・・・パフパフしたい。パフパフをしたい。

パフパフ。この単語を考え出したのは鳥山明先生でFAなのだろうか?

巨乳に顔を埋め、己が手と女性との手を、乳の真横で重ね合って・・・。


 パフ・・・パフ・・・パフゥン・・・と、圧迫祭をする。


 あんまり力を込めちゃダメ。胸ってデリケートな箇所だから、優しく押す事が肝要。


 柔らかくて。柔らかくて。暖かい、それを・・・・。


 重要部位が沢山詰まっている顔をで持って優しくパフリパフリするという事。


 最早言葉で表す事の出来ない『 多 幸 感 』ッ ! !


もう・・・!もう我慢できない!!

乳首(レーズン)を!早く乳首(レーズン)を!!

そして、もう一枚・・・・!!


フヒョォォオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!


だが、由真の本領は此処からであったッ!!




・・・・




6問目。7問目。


共に『由真』が解答をしていた。


戦闘狂であるが故の性根はこのまま敗北する事を良しとせず、

土壇場に強い(=底力)『由美』の力を借り、連続して先に解答する事に成功したのだ。


これにて。

シンシア・オコーナーも・・・!


 後 2 枚 ッ ! !


深き谷間や重力を感じる下乳は無いモノも。

形の良い・・・。男好みをするその天然乳は!

見る者の心を撃ち、性的な興奮となってオズオズさせる・・・!!


 嗚呼。生殺しだ!

 2人とも、あと1枚で乳首(レーズン)が見えるってのに!

 1秒が長く感じる・・・!見たい!見たい!猛烈に見たい!!


 連勝中。このまま由真が押し切るか?

 序盤優勢。再びシンシアが勝つのか・・・?


泣いても笑っても次の8問目で・・・!!


 どうなる!

 どうなる!!

 どうなっちまうんだぁー!!?





        ・


          ・
      ・


         ・


       ・



        ・



        ・



        ッ



        ッ



        !


そ し て そ の 結 果 と は ・ ・ ・ ッ ! !


        ッ



        ッ



  両  者  不  正  解  ! !


        ッ



        ッ


  必 然 的 に ・ ・ ・ ・ ! ! !


        ビ


        リ


        ィ


        !


  両 者 乳 首( レ ー ズ ン )を 曝 け 出 す ッ ! !






     ズ ” ゥ ” ッ ” ツ ” ッ ” ッ ” ッ ”ツ ”





                キ”ュ” キ”ュ” キ” ゥ”  ギ” ィ” ギ” ウ”






         ウ ” ゥ ” ウ ” ゥ ” ウ”ゥ”ウ”ン”ゥ” ウ ” ゥ ” オ ” ン ” ン ”






                 ン ” ォ ” ォ ” ォ”オ”オ”ォ” ン ”ン  ” ゥ ” ォ ” ォ ” ッ ッ ! ! !




                            ッ



                            ッ


                    素晴らしい!素晴らしい!何て素晴らしいんだ!!


                    ずっと見たかった。そこだけを欲していた。



                    遂に全貌が明らかになった・・・ッ!!



                    お っ ぱ い ・ ・ ・ ! !



                    何て巨乳(大きい)んだ。


                    何て美乳(美しい)んだ。



                    ディ・モールト良いよ。


                    ディ・モールト酔ったよ。


                    僕は君にメロメロさ。


                    僕は君にメロメロだ。


                    おっぱい。


                    おっぱい。


                    お っ ぱ い 。




                    真に美しき、おっぱいを。



                    今、この眼で拝める事に感謝を覚えた。




・・・・





    ・
    ・
    ・

    ・

    ・

    ・


最後の一枚。

最もデリケートな部分の御開帳。

それは・・・。

残念ながらモザイクが掛かってしまった。

だってこれは『クイズタイム小学生』だから・・・。

『クイズタイム小学生』だからである・・。


地上波で其処までは無理だ。<いや、これ地上波じゃあないけど。

本来はおっぱいの時点でNGだが『クイズタイム小学生』だからOKだったに過ぎない。


見たかった。見たかった。

見たかったでよ、『 お ま ん ま ん 』をッッ!!

   ッ


   ッ


だが・・!!


幾ら画像処理をしようとも!!


幾らモザイクを掛けようとも!!


我々はッ!


『 心 の 眼 』 で そ れ を 拝 む 事 が 出 来 る 。


  如何なる“映像処理”を施そうとも。


  如何なる“ぼかし”をいれようとも。


『 我 々 の 心 ま で 、 覆 い 隠 す 事 な ど 出 来 や し な い の だ 』。


そうだ。我々は見たのだよ。確かな柔肌を。

必然として“心”が『もっとも女性らしさを発揮するその“箇所”』を見たのだよ・・・。


    ・
    ・
    ・

    ・

    ・

    ・


結果は『両者ドロー』。つまりは『両者失格』。


そして萌えトーはまだまだ続いて行く。